【脱毛するなら必須!】脱毛後の注意点

平和島駅から徒歩2分のところに構える
完全プライベートな
メンズ脱毛サロンStudです⁂

オーナー自身が効果のないマシンや
悪質な押し売り販売、ぼったくりに合い
業界を変えたいと立ち上げたサロンです。

☑︎価格面でも効果面にも安心して通いたい

☑︎アットホームで安らげる空間がほしい

☑︎美容や肌のトラブルなどについて
相談できる生涯のパートナーがほしい

こんな人におすすめのサロンになっています!

脱毛後の注意点

脱毛前後には
いくつかの注意点があるのですが、

ご存じでしょうか?

何点かあるうちの
『入浴や熱いお湯を避ける理由』
お話していきます。

赤みや痒みの原因になる

入浴が原因で起こる
肌トラブルの代表が「赤みや痒み」

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛で
光を照射した部位は

施術後も熱を帯びています。

そのような状態で
湯船につかり体を温めてしまうと

脱毛部位に赤みや痒みが
発生してしまう恐れがあります。

脱毛後のお肌は
軽くほてりが残る場合があります。

その際、湯船にゆっくりつかって
肌を温めてしまうと

ほてりや炎症が
長引いてしまう可能性がございます。

体温の上昇は
赤みや痒みの原因になるので

脱毛をした日は
体温を上げないように気をつけましょう。

肌が乾燥しやすくなる

脱毛直後に湯船につかると
肌がより乾燥しやすくなります。

脱毛後の肌は熱を帯びて
乾燥しやすくなっていますが

温かいお湯に入ることで
体が温かくなってさらに水分が

蒸発してしまうからです。

なるべく乾燥を防ぎたいのなら
当日の入浴は控えるのが無難です。

ぬるめのシャワーにして
肌に負担をかけないのはもちろん

しっかりと保湿することも大切です!!!

皮膚温が上がることにより
お肌が乾燥しやすい状態になるため

十分に保湿していただくことを
お薦めいたします。

感染症のリスクが高まる

浴槽にはったお湯には
雑菌が含まれています。

普段なら問題ありませんが
ヒゲ脱毛後の肌は敏感になっており

雑菌が原因で
感染症になるリスクが高まってしまいます。

お風呂と同様、サウナや岩盤浴なども
脱毛当日は控えてください。

サウナや岩盤浴は
不特定多数の人が利用しているため
家のお風呂よりも雑菌が多いです。

もちろん、感染症のリスクも高め。
サウナや岩盤浴、さらに温泉やプールなどは、
脱毛の赤み・痒みがひくまで待ちましょう!

【期間限定】キャンペーン実施中!

※予告なく終了することがあります。
その際はご了承ください。

カウンセリング、施術を
お申込みされる方は
こちらからお願いいたします。

関連記事

  1. シェーバーのお手入れについて

  2. 【注意!】光線過敏症って?

  3. 【必須】肌の保湿ってどうするの?

  4. 【脱毛のポイント】これからの時期の保湿

  5. 【Q & A】脱毛後かゆみが出たら?

  6. 保湿をしている方が肌がキレイになる?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。