【Q & A】家庭用脱毛器ってどうなの?

平和島駅から徒歩2分のところに構える
完全プライベートな
メンズ脱毛サロンStudです⁂

オーナー自身が効果のないマシンや
悪質な押し売り販売、ぼったくりに合い
業界を変えたいと立ち上げたサロンです。

☑︎価格面でも効果面にも安心して通いたい

☑︎アットホームで安らげる空間がほしい

☑︎美容や肌のトラブルなどについて
相談できる生涯のパートナーがほしい

こんな人におすすめのサロンになっています!

家庭用脱毛器ってどうなの?

最近は、男女ともに
美容家電の売れ行きは伸びているようで
家庭用脱毛器もその一部です。

家庭用脱毛器も昔に比べ
とても進化ししていて

リーズナブルに手に入り
効果が出るもののあるようです。

メリットとしては
料金はリーズナブルに始められ
他人に見られること無く

好きなタイミングで脱毛することができます。

では、何故、全員が家庭用脱毛器で
脱毛しないのでしょうか。

その理由と
家庭用脱毛器のタイプと違いを
お伝えしたいと思います。

家庭用脱毛器の種類

まず、家庭用脱毛器には
以下の種類があります。

◆家庭用脱毛器の脱毛方式の違い

フラッシュ式

毛のメラニン色素に光を当てることで、毛根にダメージを与える。

レーザー式

メラニン色素に吸収される波長のレーザーを照射し、毛根にダメージを与える。

サーミコン(熱式)

高温度の熱によって肌表面の毛を焼き切る。

ローラー式

ローラー式:先端についたローラーを回転させ、毛を挟んで引き抜く。

高周波(超音波)式

毛に高周波を流し、毛を抜きやすくする。

フラッシュ式、レーザー式の
家庭用脱毛器は

脱毛サロンやクリニックの脱毛機器と
同様の仕組みで脱毛します。

脱毛が初めての男性でも
安全に使用できるように

家庭用脱毛器の出力レベルは
抑えられています。

その他の家庭用脱毛器は
肌表面に生えている毛を
焼いたり抜いたりするだけで

しばらくすると
毛はすぐに生えてきます。

家庭用脱毛器を使わない理由(デメリット例)

☑︎使用回数が決まっていて
カートリッジ式の場合
交換のタイミングで費用が発生する。

本体交換式だとさらに高い費用が発生する。

☑︎冷却機能が無いものがほとんどで
脱毛時に痛みが強い。
肌トラブルが起きやすくなる。

☑︎手が届かない場所は
1
人では脱毛できない。

☑︎飽きてしまい
周期をコントロールできなくなる。
そのため、効果の実感がしにくくなる。

ご覧いただいて、いかがでしたか?

家庭用脱毛器も
リーズナブルになったとはいえ
お安くはありません。

ご購入をお考えの方は
まず専門のサロンやクリニックで

カウンセリングを
受けてからでもいいかと思います。

【期間限定】キャンペーン実施中!

※予告なく終了することがあります。
その際はご了承ください。

カウンセリング、施術を
お申込みされる方は
こちらからお願いいたします。

関連記事

  1. 痛みを感じやすい部位はある?

  2. 【Q & A】埋没毛とは?

  3. 毛周期って何?

  4. 【Q & A】加齢で体毛が濃くなる?

  5. Q&A 脱毛って痛いの?

  6. 【脱毛のQ&A】脱毛は不安?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。