埋没毛ができたら?〜セルフケア〜

平和島駅から徒歩2分のところに構える
完全プライベートな
メンズ脱毛サロンStudです⁂

オーナー自身が効果のないマシンや
悪質な押し売り販売、ぼったくりに合い
業界を変えたいと立ち上げたサロンです。

☑︎価格面でも効果面にも安心して通いたい

☑︎アットホームで安らげる空間がほしい

☑︎美容や肌のトラブルなどについて
相談できる生涯のパートナーがほしい

こんな人におすすめのサロンになっています!

埋没毛のセルフケア

埋没毛ができてしまったけど
皮膚科に行くほどでもない、、、

そんな時、お家でできる
セルフケアをご紹介します!

角質ケアをする

埋没毛の原因は、肌が傷つき
肌が自らを守るために
角質層を厚くしてしまう事です。

なので、スクラブやピーリングなどで
古い角質を取り除き

毛先が肌の表面に出やすくすることで
早めに治す事ができます。

しかし、スクラブやピーリングで
お肌を強く擦りすぎたり

頻繁に使いすぎるのは逆効果です!

どちらもお肌に刺激を
与える方法なので
炎症がある場合は使用しないようにし、

週に1~2回ぐらいのペースで行いましょう!

お肌の保湿

お肌の保湿を徹底的に行うのも
埋没毛対策につながります!

入浴後には保湿成分を含む
クリームなどで保湿し
お肌を柔らかくする事を心掛けましょう!

特に尿素を含むクリームは
お肌を柔らかくする作用が
あるのでおすすめです!

硬い角質層が徐々に柔らかくなり
ターンオーバーが滞りなく進みます!

埋没毛を予防するには?

”お肌を傷付ける自己処理を避ける”

これが1番大事です!

具体的には

自己処理をする場合は
『電動シェーバー』を使用する。

直接刃がお肌に触れないので
お肌へのダメージが少なく済み

埋没毛のリスクが低くなります。

どうしてもカミソリを使用したい場合は

・シェービングジェルを使用する
(石鹸やボディソープは×)
・定期的に刃の交換をする
・毛流れに沿って剃る

上記の点に注意し
必ず処理後は保湿を行いましょう!

脱毛クリームもお肌への負担が
大きいのでなるべく避けましょう。

自己処理が減り、
お肌へのダメージが減ることで

埋没毛のリスクは減ります!

脱毛を始めて自己処理を
減らしていくのも1つの方法として

オススメですので
是非ご検討くださいᕦ(ò_óˇ)ᕤ

【期間限定】キャンペーン実施中!

※予告なく終了することがあります。
その際はご了承ください。

カウンセリング、施術を
お申込みされる方は
こちらからお願いいたします。

関連記事

  1. 毛の生える仕組みとは

  2. 脱毛後、保湿すると良いこと

  3. 【知らない人多い!】永久脱毛とは?

  4. なぜ保湿をしなければいけないの?

  5. 【大田区で脱毛なら】脱毛って必要なの??

  6. 【Q & A】結局、何回で毛がなくなるの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。